院長ブログ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [94]
2019年03月22日 12時45分
大木を割りました

今日の京都は晴れです。
でも、なんか寒いです。
佐草も咲きそうでなかなか咲きません。

予想よりもだいぶ遅れましたが、
それでも入学式までには散るでしょう。

さて、先日の大木を切ったあとの作業をレポートします。
40CMていどに刻んでから搬出しタラいいのですが
切るのが大変ですし、鋸の刃も痛むので
割れるものは現場で割っています。

この木は筋がいいので、パッカーんと割れました。
こうすると搬出が楽です。
そして、電気が通じているところまで
持っていけますので、後は電気鋸が使用できるから
らくちんです。

写真で見るとわかりにくいと思います。
スケールの対象として斧と
とびを立てかけてあります。

持ちろん、すべてクロックスをはいて行っています。


2019年03月19日 09時55分
大木きりました

今日の京都は曇りです。
小雨がちらついています。
このところ、なかなか気温が上がりません。
お天道様のお考えは読めません。

さて、日本各地で春の女神「ギフチョウ」の
たよりが聞こえてきます。
とうとう、昆虫シーズンの到来です。

冬の間は虫がいないので
薪シリーズでいきます。

今回は大木の続きです。
このくらいの木ですと
ティンバージャックで持ち上げることができます。

そうすることで、腰はかなり楽になります。
かつ、自重で落ちていきますので
くさびがなくても大丈夫です。

断面もきれいですね。
目立て直後の鋸なのと、
樹種が柔らかいポプラであることから
5分程度で切断完了です。

次回は、この大木を割ったところを
レポートします。


2019年03月11日 08時27分
日差しは春ですが、雨だと寒い

今日の京都は雨上がりです。

気温はそこそこあるのですが、なんか
あめだと寒く感じます。
体温を奪われるからでしょうか?

でも日差しがでてくると、夏のようです。
車の中は暑いくらいです。

さて、原木からの玉木作りも終えましたので
薪割りをがんばっています。

だいぶ積みました。
薪割りをしていると樹種の違いが
よくわかります。
樹木の名前はわからなくとも、
重い木なのか、軽いかどうかで
薪の質が変わってきます。

現在積み上げているのは、樫(かし)の木です。
堅木(かたぎ)の代表選手です。
とっても重いです。
もしかしたら水に浮かないかもしれません。
比重がおもくて、腰が悪くなりそうです。

まあ、このまま梅雨前まで雨ざらしで
灰汁を抜いてから軒下に移動する予定です。




1 
2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [94]