院長ブログ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [118]
2020年01月27日 8時54分
どっちがより乾燥しているでしょう

今日の京都は雨模様です。
梅雨のようですね。
気温が低いのでつらいです。

さて、薪は、割って薪にしてから
いい薪として焚けるようになるまで
1年以上は乾燥させる必要があります。

表面はすぐに乾くのですが
芯まで乾かすには時間が必要です。
建材などでは人工的に乾燥させる事も
行われているようです。

炎天下で風通しの良いところにおいておくのが
ベストです。
雨がかからないように屋根があればよりベターです。
ただ、乾燥具合は樹種や置いた高さ(薪棚の下のほうか
上の方か)にも関わってくるので
見た目ではわからない事もあります。

さて、今日のクイズは、どちらの薪が
乾燥しているでしょうか?

どちらの薪も炎天下で1年放置しています。
左の太い方がポプラの枝
右の細い方がハンノキの枝
です。
どちらも丸のママの薪です。

一般的に割った方が丸のママより乾燥が早いです。

参考として、4−5年放置して
からからになっている薪をのせておきます。
どちらもかぴかぴでスポンジのようです。
ここまでくると樹脂成分も抜けています。
これはこれで乾燥し過ぎです。


2020年01月22日 14時39分
薪棚を増設しております。

今日の京都は曇りです。
明日から、全国的に雨模様ですね。

寒くないのはうれしいのですが
これだけ暖かいと心配になります。
明日からは梅雨のような天気予報ですね。

さて、薪集めは順調に進んでおります。
そのため、薪棚を増設しております。
今のところ、余裕がないので
薪棚といっても雨ざらしです。

短期間なら薪なら雨にぬれても大丈夫です。
これは助かります。
あまりに放置すると
虫の餌食になるので気をつけないといけません。


2020年01月15日 16時28分
今年も白でした

今日の京都は曇りです。
気温はそんなに低くないですが
湿度がなくて寒さが「重い」感じです。

さて、鬼門である北東の角に
南天を植えているのです。

昨年のブログで、御伝えした通り
赤い実の南天を植えたはずなんです。

でも、昨年から白い実しかならないのです。
今年はもしかして紅白の実がなるのかと
楽しみにしていたのですが
やっぱり白でした。

不思議です。


1 
2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [118]