院長ブログ

[1] << Back 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  Next >> [54]
2017年12月16日 08時17分
初雪です 遅れてアップします。

今日の京都はまあまあの好天です。
週の中盤は非常に寒く、
初雪が降りました。

しもやけの方や、手荒れの方が急増しております。

写真は2日前のものです。
同日にアップしようと思ったのですが
とても寒い日に寒い画像も何かなと
思って、控えておりました。

そうしたら、ニュースでは、どんどん
雪化粧した金閣寺の画像が流れていました。

そういう意味では、2日前のアップでも良かったのかも
しれません。

今日は、年内最後の土曜日診療です。
来週の
12/23日 土曜日は祝日のためです。

土曜日のご都合が良い方はご注意下さい。


2017年12月12日 08時25分
尺3寸

今日の京都は曇りの予報ですが
結構晴れています。

明日から、雪かもしれないということで
さむさも厳しくなっております。

さて、先日、ブログにアップした
「窓鋸(まどのこぎり)」
ですが、反響が大きいために
詳しく書いてみます。

刃渡りは「尺3寸」ですので
およそ、40cmになります。
久しぶりに1尺や1寸が何センチになるのか
調べました。ネットは便利です。
なんでも応えてくれます。

そして、重さですが、非常に軽いです。
びっくりするほど軽いです。
最初、宅急便で届いたときに
中身が入っていないのではないか
と思うくらいかるいです。
片手で十分に作業できます。

という訳で、チェーンソーは当分お預けです。

目下の問題点は、切れが悪くなってきたときに
目立てをどうするかです。
昔は「目立て屋さん」がたくさんいらしたようですが
最近は、とても少ないのです。

それと、昨日の原木を割って山からおろす件ですが
大きさがわかりにくいというご意見をいただきました。

写真は、鋸を割った薪の上においてとったものです。
刃渡りだけで40cmありますので
割った薪の大きさがおおむねおわかりになるかと思います。
これを2本ずつおろしていく訳です。

エコで、かつ、運動になりますが
恐ろしいほどに非効率です(笑)。



2017年12月11日 08時23分
重いので割って出す

今日の京都は好天です。
全国的に寒波の様で、京都も寒いです。
しもやけ 乾燥肌は最盛期に入っているようです。

さて、前回の
「重すぎる原木をどうやってはこぶか」
という問題です。
最初は、一輪車などを導入しようかと思ったのです。
また、「重機をかしてやろうか?」
というお申し出にも心揺らぎました。

しかし、最終的に考えたのは
「割って、だす」という作戦です。

つまり、斧を現場に持ち込んで、
割れるだけ割って刻んで出す。
という作戦です。

幸いにも、「すじ」のよい原木が多く
長さ1m程度でも写真の通り
よく割れてくれました。

すると、人力でもなんとか移動可能になりました。
それでも、とっても重いです。
自転車の荷台に積んで
割ったものを2本ずつ移動させています。

「蟻(あり)」のきもちがわかった気がします。


[1] << Back 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  Next >> [54]