院長ブログ

[1] << Back 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40  Next >> [73]
2018年01月05日 08時33分
本年もよろしくお願いいたします。

今日の京都は曇りです。
寒い一日になりそうです。

当院は、今日から仕事始めです。
本年もなにとぞよろしくお願いします。

ところで、新年に鞍馬寺にいきました。
例年通り、鞍馬天狗の像を見て
鞍馬山を登りました。
鞍馬天狗は昨年の大雪で鼻が折れたので
まだ、針金で固定した状態でした。
早く完治するといいですね。

鞍馬山は結構険しいので、
息が上がります。
でもなんとか頂上までいけました。

頂上ではおみくじやら
お祈りやらいたしました。

でも、一番記憶に残ったのは
「たき火」です。
雪の残る頂上でのたき火は豪快でした。

きれいに三角錐型に組んで燃やしていましたので
崩れたらどうするのだろうと思って
見ていたら崩れたらそのままでした。

年末年始は、倒木処理をがんばりました。
根っことの格闘でいろいろなことが
わかりました。
次回以降、その模様をお送りします。




2017年12月27日 18時26分
無事に今年最後の診療を終了しました。

今日の京都は雪まじりの寒い1日になりました。

ですが、大勢の患者さんにおいでいただきました。
皆様、年末の準備で急がしそうな様子です。

今年も無事に診療を終えることができました。
関係者の皆様 ありがとうございました。

来年もなにとぞよろしくお願いします。

さて、写真は倒木処理の最後に残った
根っこの部分です。
まさに「ラスボス」の貫禄です。
当たり前ですが、根っこの部分がもっとも太いです。
根そのものでも直径20cmくらいあります。
根っこをきるのは初めてです。
まさに、根こそぎ倒木しているのです。

これを年末年始のお休みの間に
やっつけてしまいたいと思っています。

今年も残り後4日
皆様、良い新年をお迎え下さい。


2017年12月26日 08時22分
幹まで終了しました。

今日の京都は晴れです。
放射冷却による気温低下を心配していたのですが
それほどではありませんでした。

明日以降、寒くなる予報です。

さて当院の今年の診療は今日をあわせて
後2日となりました。
気を引き締めて乗り切りたいと思います。

ところで、ここ数回アップしている
倒木処理のことです。

少しずつ進めておりまして
とうとう、幹の部分はすべて
処理を完了しました。

幹で一番処理が難しいのは
二股になっている部分です。
繊維方向が複雑なのでわりにくいのです。

ですが、窓鋸で切り目を入れたり
斧でたたきまくったりして
なんとか、無事に、自転車で運べる大きさに
まで刻めました。

後残るは、後少しです。どの部分が残っているでしょうか?

また、最近の激しい倒木処理により
修理に修理を重ねてきた
クロックスがとうとう、再起不能になりました。

という訳で、新しいクロックスを購入しました。
安全を考慮してつま先が閉じているクロックスにしました。

 それでも山は危ないので良いこのみんなは
クロックスで山には行かないこと(笑)。


[1] << Back 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40  Next >> [73]