院長ブログ

[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [85]
2018年10月16日 08時23分
がっかりしたけど結局役に立った

今日の京都は曇りです。
だんだん寒くなってきました。
空は高く、鱗雲で
夜は月がきれいです。

さて、先日、外出先で
手先が汚れたのでどうしようと思っていたら
カバンの中にパックされた使い捨ておしぼりを
入れているのを思い出しました。

もっててよかったとおもって
ビニールの封を切ってみると
なんと、乾いてしまっているのです。
パックされた使い捨ておしぼりも
時間がたつと乾燥してしまうんだなと
へんに納得しました。

ただ、手がふけないのでがっかりしたのです。

ですが、その後、お茶をこぼしまして、
結局、乾いてしまったおしぼりで
すみやかに拭き取ることができた。

という、ささいなお話でした。

さて、写真はウリキンウワバの幼虫です。
チョウチョの幼虫はすきですが、
蛾の幼虫は嫌いです。
ただ、この蛾の幼虫はパステルカラーで
胡椒がふられているようで
おいしそうです。

もちろん、食べたことはありません。
でも、きれいです。



2018年10月12日 08時15分
ニラだとおもったら水仙 水仙と思っていたらニラ

今日の京都は曇りです。
秋らしい気温になってきました。
朝方は寒くて、冬が迫っていることを感じさせます。
日が昇るのも遅くなりました。

さて、最近、毒キノコを食べて食中毒になった
ニュースが流れています。
私も、キノコは危ないと思っていますので
野生のキノコをむやみやたらに食べることはありません。
毒キノコを食べたことはありませんが
味では判別できないそうです。

ただ、緑の草系であまり毒があるものはしりません。

つい先日、ニラっぽいなーと思っていた草が
実は、水仙だったことがあります。
ちょうどその頃、ニラと間違って水仙をたべて
食中毒になったニュースを見て知ったのです。

水仙の葉っぱの毒は、煮ても不活化されないそうなので
厄介なのです。

そうこうしているうちに、ニラと思っていた
葉っぱから水仙が咲いたので
やっぱり水仙なのか、とわかった訳です。
あぶないあぶない。

ところが、1ヶ月前ほど、水仙の咲いていた場所の
ほどちかくに、またまたニラっぽい
草が生えてきました。

今度は、匂いもニラっぽいので
やっぱりニラなのか とおもいましたが
見た目はそっくりで区別できません。

そうこうしているうちに
花が咲いて実がなりました。

写真のとおり、間違いなく、ニラです。

インターネットで調べると、ニラと水仙の
確実な判別法は
花と実を見ることのようです。花は全く違いますからね。

でもそうすると、葉っぱを食べることができません。

別の見分け方は、「匂い」だそうです。

ニラっぽい匂いがあればニラ
なければ水仙
という訳です。

ただ、臭覚にたよって食べ物を判別する力が
私にあるかどうか ちょっと疑問です。


2018年10月09日 08時25分
秋の空は高いですね

今日の京都は快晴です。
ここ数日、いい天気が続いています。
秋の空は高いですね。
うろこ雲がきれいです。

さて、週末はいろいろと外仕事しました。

いくつかいいことがありました。
まず、原木シイタケのほだぎ周囲を片付けていると
またまた、ノコギリクワガタのメスの死骸を見つけました。
コクワガタは間違いなくほだぎに産卵していますので
きっと、ノコギリクワガタも幼虫がいるはずです。
来年くらいにはもしかしたら
ノコギリクワガタの成虫がでてくるかもと思うと
来年が待ち遠しいです。

次に、イチモンジチョウを生まれて初めて見ました。
秋なので、だいぶぼろぼろでしたが
間違いなくイチモンジチョウだったと思います。
写真に撮れなかったのが残念です。

最後に、カマキリの様子をアップします。
緑と茶色の両方いました。
もうカマキリの活動も終盤です。
次に寒くなったらきっと卵を残して
天に昇ると思います。



[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [85]