院長ブログ

[1] << Back 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40  Next >> [84]
2018年04月25日 08時31分
久しぶりの古語

今日の京都は曇りです。
昨夜までは大雨でしたが
これから天気は回復しそうです。

もうここまでくると、雨が降っても
寒くはないです。

きっと、昨夜京都で降った雨雲が
これから東海関東に行くようです。
お気をつけ下さい。

ところで、六歌仙という平安時代の
有名な歌のうまい方が6人いらっしゃいます。

その6人を古今和歌集仮名序という本で
一人ずつどんな歌人か評しているのです。

その中の1人に大伴黒主(おおとものくろぬし)
という方がおられます。

その歌人を評していうには

大伴のくろぬしは、そのさまいやし。
いはば、薪(たきぎ)おへる山人の、花のかげにやすめるがごとし。

というのです。
大伴黒主を薪を背負った人に例えている訳です。
なるほど、薪を背負った人が花影に休んでいたら
それはそれは「癒される」だろうな
と、わたしは解釈していたのです。

でも、これは、あやまった解釈のようです。
最近になって気がつきました。
さて、どこが、間違っているのでしょう。


お知らせ
看護師・准看護師 「1名」募集 しています。
勤務時間は、週に午前・午後 数コマで結構です。
詳細は電話またはメール taniokahifuka@gmail.com でお問い合わせ下さい。


2018年04月23日 08時36分
薪を投げて積んだだけの状態

今日の京都は小雨です。
これから雨模様の予報です。
気温は上がりませんが、それほど
肌寒いという訳でもないです。

昨日、積んだ薪がくずれたところの写真を
アップしました。
ただ、雑然と薪を積み上げた場合と、並べた後
崩れた場合の違いがわかりにくいという
ご指摘がありまして、
雑然と割った薪を積み上げた画像を添付します。

昨日の写真とはだいぶ違いますよね?

お知らせ
看護師・准看護師 「1名」募集 しています。
勤務時間は、週に午前・午後 数コマで結構です。
詳細は電話またはメール taniokahifuka@gmail.com でお問い合わせ下さい。


2018年04月21日 08時19分
崩れ薪

今日の京都は好天です。
今週はこれから下り坂だそうです。
また、急激に気温が下がって
雨になります。

はやめにゴールデンウイークの準備を
すませたいところです。

週末の夏日から引き続き、今日も暑くなりそうです。

ところで、形あるももは必ず壊れる
という名言があります。
積んだ薪もときに崩れます。

折角、積んだ薪も、太陽や雨の力で
少しずつ形が変わりますので
崩れることがあります。

崩れたところをみてみると
組体操のように見えなくもないです。
むかし、ピラミッドから
べたっとくずれる練習をしたのを
思い出します。
(最近は、けがが多いのでやらないようですね。)

まあ、崩れたら、もう一度
積み直すまでです。

お知らせ
看護師・准看護師 「1名」募集 しています。
勤務時間は、週に午前・午後 数コマで結構です。
詳細は電話またはメール taniokahifuka@gmail.com でお問い合わせ下さい。


[1] << Back 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40  Next >> [84]