院長ブログ

[1] << Back 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  Next >> [100]
2018年12月25日 08時19分
タイミングが悪すぎるとおもったら、ちょうど良かった

今日の京都は快晴です。
冬空です。
とっても寒いです。
といっても、例年並みだそうです。
今年はやっぱり暖冬ですね。

でも、温度差があるので、からだにはこたえます。

さて、先週末に京都で高校駅伝が行われました。
まったく、気がついていませんでした。
でも、朝に電車に乗ってみると、それらしき関係者の方が
たくさん乗っていて、いつもは乗降客が少ない駅で
大勢おりられたのです。
電車の中の会話が聞こえてきて
どうやら駅伝だということに気がついたのです。

でも、車なら渋滞して困るけれど
その日は徒歩だったのでさして影響ないだろうと
おもって気にしていませんでした。

ところが、帰り道にばったり駅伝と出くわしました。
しかも、五条通が封鎖されていて
渡れないのです。

電車の駅まであと少しなのに、五条通を
渡れないと駅までいけません。

交差点にいた警備員さんに聞いてみると
陸橋のあるところまで迂回するしかないとのこと。
でも、見渡す限り陸橋はありません。
途方に暮れるアドバイスでした。

隣にいたご婦人も
「電車に乗り遅れちゃうじゃない、どうしてくれるのよ」
とおこっています。

私も、こまったな、イライラするな
「んてタイミング悪いんだ」
と思っていました。

それほど急いでいなかったので、良かったのですが
急いでいたら大変困ったことでした。
48都道府県のランナーが全部通り過ぎるのに
どのくらいかかるのだろうかとがっかりしました。

怒鳴っているご夫人の横で、どうしようかと思案していると
パトカーが通り過ぎて、「解除」とかかれた
垂れ幕をつけた車が通過しました。

この間、約2分ほどです。

なんて今日はタイミングが悪い日なんだとがっかりしていたけど
実は、ちょうど駅伝が通り過ぎるタイミングだったのです。

まあ、あるいみちょうどいいタイミングでした。


2018年12月22日 09時10分
正解は桶の「たが」です。

今日の京都は雨です。
でも、気温は高いです。
なんとなく春を思わせますが
やっぱり寒いですね。

さて、昨日のケンケンパの輪っかがなにでできているかという
クイズの正解は「たが」です。
「たががはずれる」という慣用句でおなじみの「たが」です。
外側から締め付けて形を維持しているものがなくなり、
それまでの秩序が失われること。緊張を解いて羽目を外すこと。

という意味です。

まさに、その通りです。
たがが外れると木枠がバラバラになります。

もちろん、全部バラバラにしてすべて
燃やしてしまいます。
最後に、「たが」ももちろん燃やします。
成仏してくれると思います。

灰は家庭菜園にまきます。
輪廻転生の縮小版みたいな感じになっていると
信じています。



2018年12月21日 08時32分
これは何の部品でしょう

今日の京都は曇りから晴れです。
すっかり冬の気候です。
体調を崩されているかたもおおいです。

この寒波で、しもやけのかたは急激に増加しています。
今年は暖冬の予報ですが、急に寒くなったので
温度差により症状が強いようです。

さて、話は変わります。
久しぶりにケンケンパしました。とても懐かしい気持ちです。
体が重くて、子供の頃のように
うまく飛べなくなっていたのでショックでした。

さて、子供の頃はチョークでアスファルトに
輪っかを書いていた覚えがあります。

今回は、ある、木製の品の一部を使って
輪っかをつくってみました。

さて、これはなんの部品でしょう。

● 看護師・准看護師募集のお知らせ
当院で皮膚科診療をお手伝い下さる看護師・准看護師を募集しています。
平日および土曜日に数コマ程度、勤務いただける方を募集しています。
時給は1,800円からです。


[1] << Back 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  Next >> [100]