院長ブログ

[1] << Back 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  Next >> [85]
2018年08月31日 08時20分
シロテンハナムグリと共演したのは(芋虫 閲覧注意)

今朝の京都は、予想外の強めの雨でした。
ですが、既にあがっています。
今日はいちにち、くもりの予報です。
日差しが弱まると、ちょっとほっとします。

ひと雨ごとに涼しくなる
と淡い期待をいだいております。

さて、前回、予告いたしましたシロテンハナムグリとの
共演してくれたのは芋虫です。
苦手な方は閲覧注意です。

スイカのへたには、樹液に集まるような
昆虫、かぶとむし、クワガタ、カナブン、蝶など
いろいろと集まってきます。
もちろん、夜には、ゴキブリもやってきます。

まあ、この位を予想していたのです。
しかし、あらわれたのは、なんと、
スズメガの幼虫です。
そもそも大きいいもむしで、10cmくらいあります。
食欲旺盛で、成長がとっても早いので
芋類やヤブカラシなどの葉っぱを食べ尽くすので
有名です。

そのスズメガの幼虫が、スイカを食べていたのです。
しかも、赤い実のところだけ。
写真でも、赤い実が削られて白くなっているのが
おわかりになると思います。
暑い日だったので、水分補給だったのでしょうか?

私の理解では、芋虫は食草が決まっていると思っていましたので
まさかスイカを食べるとは驚きです。

とっても、暑い日でしたので、
水分に飛びついたのでしょうか?

お知らせ
●2018年9/4(火)の「午後」は京都皮膚科医会理事会のため休診です。
第1火曜日の午後は会議のため休診になることがあります。
ご迷惑おかけいたします。


2018年08月28日 11時56分
かっこいいカナブン

今日の京都はいい天気です。
今日も気温が上がりそうです。
2学期もはじまったというのに、まだまだ
暑いです。

さて今日はカナブンについてです。
子供の頃は、カブトムシやクワガタムシに夢中で
周囲にいるカナブンには眼も留めませんでした。
しかし、最近ではカナブンも珍しい生き物に
なりつつあります。

カナブンにもいろいろあります。
都市部でも生活していけるシロテンハナムグリ
に比べて
カナブンはより里山に近い状況でないと
生きていけません。

ぶどうの皮をおいておいたら
黒カナブンがきてくれました。
カブトムシほどではないですが
黒光りの感じが高級感あります。

次は、青カナブンにきてほしいです。

さて、明日は、シロテンハナムグリと意外な
昆虫の共演についてアップする予定です。
スイカのへたをおいておいたらシロテンハナムグリが
きてくれました。
でも、そのかたわらに意外な虫が共演していたのです。
さて、どんな虫でしょう。これは超難問です。

クリニックからのお知らせ
●2018年9/4(火)の「午後」は京都皮膚科医会理事会のため休診です。
第1火曜日の午後は会議のため休診になることがあります。
ご迷惑おかけします。


2018年08月28日 08時13分
どうしてこういう写真になるかといいますと

今日の京都は曇りです。
猛暑ではないですが、まだまだ暑いです。
夏休みも終わって、子供たちが
登校する姿をみかけます。

熱中症に気をつけないといけませんね。

さて、今日の写真は、ヤモリの
影絵です。
ちょっと、雰囲気の有る写真ですよね。

どうして、こういう幻想的な写真にあるかといいますと
じつは、狙ってとったものではないです。
夏の夜のヤモリはとっても動きが素早いので
カメラを向けてもすぐに逃げてしまいます。
また、夜の写真撮影は難度が高いです。

イモリはガラスのあるところで、民家の
光によってくる虫を食べているようです。
ですので、ガラス越しだと安心しているし
フラッシュをたいても驚かないので
なんとか写真におさめることができます。

実は、このヤモリ、アシナガバチの巣を
夜に襲って、ハチをちょっとずつ捕獲しているようです。
アシナガバチも朝起きたら兵隊が一人足りない
どうしたんだろう
と思っているでしょう。


クリニックからのお知らせ
●2018年9/4(火)の「午後」は京都皮膚科医会理事会のため休診です。
第1火曜日の午後は会議のため休診になることがあります。
ご迷惑おかけします。


[1] << Back 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  Next >> [85]