院長ブログ

[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [105]
2019年05月14日 8時01分
とうとう雨が降るようです。それと、昨日の答えあわせ。

今日の京都は久しぶりに曇りです。
夕方から雨になるようですね。
たまには、雨も必要です。

昨日までの暑さだと、真夏の猛暑が思いやられます。

さて、昨日の答えです。
これは、桜の木の皮の裏面です。
由緒正しき場所から切り出された
樹齢100年くらいの桜の木です。
だいぶ老齢になってきたので、伐採されたそうです。

写真に積み上げたものをのせます。
割っているうちに、樹皮がとれることがあり、
その裏側を写真に撮ったものが昨日の写真です。

今日は表側の写真を載せておきます。

どうして、とげとげになるのか、不思議です。
100年の歴史の中で形成された造形物です。



2019年05月13日 7時40分
この写真は何を写したものでしょうか?

今日の京都も晴れです。
初夏というよりも夏そのものになってきました。
ついこのまえまで、上着がないと寒かったのに
このところ、半袖でも十分です。

あせも や とびひ のかたの受診が既に始まっています。
先日まで、乾燥肌や花粉症で困っていたのに
季節の移り変わりは早いです。

ついていけなくなっているのは年のせいでしょうか?

さて、写真は、薪仕事をしていて
気がついたものです。
薪のある部分を写真に撮ったものです。
拡大縮小はしていません。

これが何か、おわかりになる方は
かなりの通です。


2019年05月10日 08時18分
非常に割りにくいこともあります。

今日の京都は好天です。
五月晴れの5月だけあって、好天が続いています。
こんなにいい天気はそんなにないです。

工夫しなくても何でも乾いてしまいます。

さて、現場で薪になる木を切り出した後は
薪割りをすることになります。

まあ、大概の場合、まっすぐ割れます。
非常に筋の良いものは、軽い力でも
ぱりっと割れます。

ただ、中には、非常にひねくれているものに
であうことがあります。

写真は、その最たるものです。

おそらく、サカキの木だとおもいます。
あまりにねじれているので、どうにもなりません。
まんなかからはとても無理なので
縁から崩していきましたが、周辺だけ
ごそっと剥がれるといった始末です。

でも、木目はとてもきれいです。
縦引きにしたりして、うまく加工したら
きれいな木目の木工細工ができる部類になるのでは
ないかと、想像しています。



[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [105]