院長ブログ

[1] << Back 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  Next >> [105]
2019年03月25日 14時35分
なかなか本格的に春になりません

今日の京都は曇りから晴れです。
いい転帰ですが、
まさに、寒の戻りです。

桜も咲きそうで、咲かない状態です。

なんと、3月上旬にいったんしもやけが
治っていた方々も、再発しています。

お天気、恐るべしデス。
桜が咲くとスギ花粉も治まってきますので
あとすこしで、本格的な春ですね。

写真はふきのとうの成長です。
後少しというところで、なかなか成長してこないのは
ふきのとうも同じです。

最近、花が咲いた後のふきのとうでも
軸はおいしいとの情報を聞いたので
試してみようと思っています。

お知らせ
来週 4月2日(火)の午後はお休みですので
お気をつけ下さい。
午前中は通常通りです。


2019年03月22日 12時45分
大木を割りました

今日の京都は晴れです。
でも、なんか寒いです。
佐草も咲きそうでなかなか咲きません。

予想よりもだいぶ遅れましたが、
それでも入学式までには散るでしょう。

さて、先日の大木を切ったあとの作業をレポートします。
40CMていどに刻んでから搬出しタラいいのですが
切るのが大変ですし、鋸の刃も痛むので
割れるものは現場で割っています。

この木は筋がいいので、パッカーんと割れました。
こうすると搬出が楽です。
そして、電気が通じているところまで
持っていけますので、後は電気鋸が使用できるから
らくちんです。

写真で見るとわかりにくいと思います。
スケールの対象として斧と
とびを立てかけてあります。

持ちろん、すべてクロックスをはいて行っています。


2019年03月19日 09時55分
大木きりました

今日の京都は曇りです。
小雨がちらついています。
このところ、なかなか気温が上がりません。
お天道様のお考えは読めません。

さて、日本各地で春の女神「ギフチョウ」の
たよりが聞こえてきます。
とうとう、昆虫シーズンの到来です。

冬の間は虫がいないので
薪シリーズでいきます。

今回は大木の続きです。
このくらいの木ですと
ティンバージャックで持ち上げることができます。

そうすることで、腰はかなり楽になります。
かつ、自重で落ちていきますので
くさびがなくても大丈夫です。

断面もきれいですね。
目立て直後の鋸なのと、
樹種が柔らかいポプラであることから
5分程度で切断完了です。

次回は、この大木を割ったところを
レポートします。


[1] << Back 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  Next >> [105]