院長ブログ

[1] << Back 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  Next >> [115]
2019年01月23日 08時50分
京都タワーがきれいです

今日の京都は快晴です。

このところ好天が続いています。
乾燥も進んでいますので
乾燥でかゆい方が増えているのはもちろん
インフルエンザもはやっています。

加湿すると皮膚がしっとりするだけでなく
インフルエンザウイルスも弱ります。

この時期は、加湿ですね。
当院でも、加湿器がフルパワーで
稼働しております。

さて、京都駅前にある京都タワーです。
以前はそれほどにも思わなかったのですが
最近、立派な建物だと感じるようになりました。

季節によっても見え方が違います。
冬の方がきれいだと僕は思います。

昼と夜でもだいぶ違います。
夜はライトアップの色を変えているので
いろいろな色の京都タワーを楽しめます。


2019年01月21日 08時47分
実のところ字が小さすぎる

今日の京都は好天です。
間違いなく、春っぽくなってきています。
でもまだまだ寒いですね。

昨年よりはすっとしもやけの方も
少ないです。

今年のセンター試験は、天候が荒れることもなく
無事にすんでよかったですね。
毎年新聞にセンター試験の問題が
掲載されますので
チャレンジしているのですが。
まいとしできなくなっていきます。

むかしとった杵柄という訳にはいきません。

ここ数年は、問題ができないということよりも
「字が小さすぎて見えない」
という身体的問題からも
回答できなくなってきています。

さて、前々回のブログでアップしたつらら状のものは
どうしてできたかです。

おそらく、前日までそこにあった
蜘蛛の巣がなくなっていることから
写真のように、蜘蛛の巣に水滴がついて
それが凍って、
耐えきれなくなった蜘蛛の巣が
こわれて垂れ下がったものと思われます。

まあ、目の老化とにているような似ていないような?
つまりは、形あるもの最後はこわれる
ということでしょうか?


2019年01月18日 7時35分
スズメバチも冬ならこわくない

今日の京都は好天です。
朝は放射冷却で寒いですが、昼間は
日差しのあるところは暖かいです。
春はもうすぐそこですね。

さて、前回の薪作業中のお話です。
木の内部が腐っていたので、腐葉土化していました。
それを手でかき出していたら、いろいろな生物が
でてきます。

さして虫を触っても怖くないのですが、
この虫には驚きました。

なんと、スズメバチの女王蜂です。
とっても大きいです。
最初はクワガタかなと思うくらいの大きさで
手に触れたので、楽しみにして掘り出したところ
なんと、スズメバチでした。
寒いため、ほとんど動きません。
だから、怖くはないのですが、貫禄あります。

まだ、一度もスズメバチには刺されたことがないです。
一生、刺されることなく終わりたいと思っています。

やっぱり薪作業は寒いうちに終わらせるに限ります。
もし、春で、動きが戻ってきていたら
危ないところでした。


[1] << Back 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  Next >> [115]