院長ブログ

[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [129]
2020年04月27日 8時24分
積んだ薪を崩したのは誰?

今日の京都は快晴です。
日中、日が照っていると暖かいですが
それ以外の日はまだまだ肌寒いですね。
今日くらいから暖かいと実感できるように
なりたいです。

さて、薪は割ってから積んで保管します。
不揃いな薪の場合、日にちが経つと、日光や雨で
収縮して、自然と崩れてくる事があります。

ただ、今回は、写真の通り、明らかに
何者かによって積んだ薪が散乱しています。

近くまで寄ってみると、理由がわかりました。
薪の積んであった、真下にタケノコが生えていたのです。
それも、食いちぎられていたのです。
おそらく、イノシシが夜中にやってきて、
いいにおいがするから、薪をとりあえずどけて
その後、食事にありついたという状況のようです。

薪といっても太めのもので、人間が持ち上げて積むのが大変な
重さなのですが、夜中によくぞここまでバラバラにしたものです。

できる事なら、食事のお礼に、「お片づけ」してから
山に戻ってほしかった。


2020年04月20日 08時13分
タケノコは元気です。

今日の京都は雨から曇りです。
午後に向かって晴れてくる予報です。

世の中は大変な状態になっています。
明るい話題は少ないですが、
自然の営みが平常通りなのは、さすがです。
よのなかで一番怖いけど、落ち着いているのは自然現象です。

春の旬、タケノコも例年通りといった
所なんでしょう。
うらやましいです。
ドンドンとでてきて、まさに破竹の勢いに励まされます。

タケノコご飯、筑前煮、若竹煮など
いろいろ料理法もあります。
天ぷらもいいですね。
掘った後すぐに、鉄板で焼いて
焼きタケノコにしても良かったです。
おおきなパワーをいただきました。

また来年もでてきてくれるとうれしいです。


2020年04月13日 08時22分
樫のスエーデントーチ

今日の京都は雨から曇りです。
肌寒い感じです。
温暖の佐賀激しいので、お体ご自愛下さい。

さて、評判の良い
スエーデントーチシリーズの最終回です。
肌寒い日にはもってこいです。

これは、樫のトーチです。
薪の王様と呼ばれる樫だけあって
燃えかたがきれいで、ゆっくりと
長時間続きます。
ススもほとんどでません。

一言でいうと、「ものがちがう」
という事になります。




[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [129]