院長ブログ

[1] << Back 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  Next >> [148]
2021年03月09日 11時45分
くさびで縦に割る 大根の花

今日の京都は好天です。

だいぶ春らしい暖かさになってきました。
花粉が飛んでいるので、それは厄介なのですが、
差し引いても春の太陽はありがたいです。

さて、今年も大根は食べきれずにとうだちしました。
大根の花は白くてきれいなのでそれはそれで嫌いではないです。

先日、樫の薪作りの話題をアップしました。
その中に、まっすぐで長い部分がありました。
これは、薪ではなく、何かの材料にしようという事で
縦割りする事にしました。

斧で、縦に割る事もできますが、
コントロールが難しいので、くさびを打ち込んで割りました。

筋が良さそうだったので、すぐに割れるかと思いましたが
意外にも手こずりました。
まっすぐにみえてもやっぱり少しはねじれているものです。

写真で見ると小枝に見えますが、
長さ140CM 太さ25CMくらいあります。
汗だくになりましたがなんとか割れました。
満足感があったので、写真に取り巻いた。
乾かして、何かの材料になると言いなと思っています。


2021年03月02日 08時50分
3/2 火曜日 「午後」 は休診です。

今日の京都は雨です。
花粉が下に落ちてくれると思います。
今日は花粉症が弱いといいですね。

さて、先日、玉切りしたおかしさま(樫)を割りました。
おかしさまは基本的に筋がいいので
割りやすいのですが、節があるととたんに
割れなくなります。
斧でたたくと、金属に跳ね返される様です。

日のあたりの良いところで
雨に打たせてから、積んでいきます。
ちなみに、1段目は積んでおきました。

崩れない事を願っています。

さて、本日 3/2 火曜日 「午後」 は休診です。
午前中は通常通りです。
ご迷惑御かけいたします。


2021年02月15日 8時35分
おかしさまばかりです

今日の京都は雨です。
久しぶりの雨です。
ただ、夏のような雨で、寒くはありません。
気候がおかしい感じはします。

さて、断続的に薪作りを進めています。
どんな木でも薪になるのですが、
場合によって樹種にバリエーションがあります。

雑木林で原木がでてくる場合、「雑」の名の通り
いろいろな樹種がでてきます。
曲がっていたり、折れていたり、虫にやられていたり
まさにいろいろです。

杉やヒノキの植林だと、もちろん、単一の樹種が
でてきます。そろっていますが、味がないといえば
そうなります。まっすぐです。
ただ、薪としてのもちは短いです。
でも、とっても割りやすく扱いやすいです。
うまくすれば、建築材料にできます。

今回は、オール「樫」です。植林と雑木林の中間の感じです。
おそらく、人為的に防風林かなにかの目的で
植えられた樫と思われます。

樫にはアラカシ、シラカシなどあるようですが
僕には見分けがつきません。

写真でみると、小枝が積み重なっているように見えるとおもいます。
ですが、実際は、汗だくで、半日がかかりで集めたものです。
樫は木の中ではもっとも比重が重い木の部類になります。
水に沈むともいわれています。
まさに、ずっしりと重いです。
直径20cmくらいになるととても人力では
持てないくらいの重さです。
「おかしさま」と様がつくくらい薪には良いものです。

写真で現実を伝えるのは難しいです。


[1] << Back 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  Next >> [148]