院長ブログ

[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [126]
2020年05月12日 8時12分
梅仕事

今日の京都は晴れです。
急に、夏の様相です。
コロナ対策で窓を開けて換気しながら
診療しておりますが、
どこまで暑さを我慢できるか心配ではあります。

さて、このご時世ですので
外仕事の続きです。

梅の木の実がなっていましたので
収穫しました。
小梅のようです。
木を揺らして梅が落ちてくるのを
シートで受けています。
梅以外にもいろいろと落ちてきます。
ヤモリが落ちてきたのは驚きでした。
結構、木の高いところにもすんでいるのですね。
落ちてきたときはびっくりしていたのか
身動きしませんでしたが、捕まえようとしたら
しっぽを切って逃げていきました。

梅も御鹿様の食べ残しといえます。
梅の葉っぱは御鹿様の大好物なので
鹿の背の届く範囲の葉っぱは全滅です。
しかし、梅の実には見向きもしません。
イノシシも同様です。
そのため、人間が梅の実を拾う事ができるのだと思います。



2020年05月02日 08時57分
ゴールデンウイーク明けは5/8 金曜日から診療です

今日の京都は快晴です。
急に暑くなりました。
日中は日向にいるとふらふらするくらいです。

さて、5月といえばいろいろと行事がありますが
なかなか難しい時節柄ですので、
御茶摘みの話題です。

お茶の木が何本かありました。
新芽がちょうどでてきましたので、御茶摘みしました。
新芽はやわらかいので、爪で簡単に
もぎとれます。
天日に干してから煎って、お茶にします。
味は、結構美味です。クリアな味でした。

最近思うのですが、人間は鹿とイノシシの食べ残しを
食べている気がします。
というのも、あらゆる新芽という新芽は
鹿などに食べ尽くされています。
なんと、お茶の葉は鹿様のお口に合わないらしく
無傷で残っています。

昔のヒトは、だからお茶の葉っぱを
利用しようと思ったのかもしれないと想像しています。

お知らせ
 5/2(土)は通常通りの診療です。
ゴールデンウイーク明けは5/8(金)から通常通り診療いたします。


2020年04月27日 8時24分
積んだ薪を崩したのは誰?

今日の京都は快晴です。
日中、日が照っていると暖かいですが
それ以外の日はまだまだ肌寒いですね。
今日くらいから暖かいと実感できるように
なりたいです。

さて、薪は割ってから積んで保管します。
不揃いな薪の場合、日にちが経つと、日光や雨で
収縮して、自然と崩れてくる事があります。

ただ、今回は、写真の通り、明らかに
何者かによって積んだ薪が散乱しています。

近くまで寄ってみると、理由がわかりました。
薪の積んであった、真下にタケノコが生えていたのです。
それも、食いちぎられていたのです。
おそらく、イノシシが夜中にやってきて、
いいにおいがするから、薪をとりあえずどけて
その後、食事にありついたという状況のようです。

薪といっても太めのもので、人間が持ち上げて積むのが大変な
重さなのですが、夜中によくぞここまでバラバラにしたものです。

できる事なら、食事のお礼に、「お片づけ」してから
山に戻ってほしかった。


[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [126]