院長ブログ

[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [140]
2021年06月11日 16時44分
竹やぶの竹で竹パウダーをつくる

今日の京都は曇りです。
梅雨とは思えないくらい暑くて
梅雨寒という言葉を感じる事はないです。
梅雨空とは思えない空模様です。
体感的には梅雨ではないです。

さて、竹やぶの竹を切り倒して処理する方法には
いくつかあります。
大まかには、
1、積み上げておく
2、燃やす
というのが一般的です。

ただ、最近では粉砕機でチップにする
という作戦もあります。

竹を10本くらいチップにして
積み上げるとまあまあ大きな
チップの山になります。

細かくした方が、早く自然に帰るので
いい方法の1つです。

いろいろと利用方法はありそうですが、
いまのところ、ぬかと混ぜて
堆肥化を狙っています。



2021年06月07日 18時50分
竹やぶの春 梅収穫と御茶摘み

今日の京都は晴れです。
恐ろしいくらいに梅雨らしくありませン。
今からこれだけ暑いと、
今年の夏の猛暑が怖いです。

もう、脱水や熱中症に注意ですね。

さて、竹やぶの春は進んでおります。
今回は御茶摘みの他に
梅の木を揺らして、梅の実を収穫しました。
6KGくらいとれたので、1本の木からにしては
まずまずの収穫です。

収穫後は梅ジュースや梅酒を作成しました。
数ヶ月後が楽しみです。


2021年05月25日 10時47分
竹やぶの枯れ竹を燃料に備長炭を作る

今日の京都は晴れです。
久しぶりにきれいに晴れました。
梅雨明けかなと思えるくらいです。

さて、先日、竹炭を作った話をアップしました。
素人ながらに結構うまくいったので
竹炭がいけるなら
備長炭も作れるのではないかと考えました。
ちょうど、ウバメガシの枝があったので
試しに作ってみました。

まあ、結構うまくいって
満足です。
これで七輪があれば、井戸端会議ができます。

それにしても、竹やぶの勢いがすごすぎます。
もう、切っても切っても生えてきます。
恐ろしいくらい、今年は当たり年です。


[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [140]