院長ブログ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [139]
2021年09月05日 8時10分
今年のカブクワの様子

今日の京都は雨模様です。
急に気温が下がって、肌寒いくらいですね。

今年は、カブクワ(カブトムシ クワガタムシ)の数が
少ないように思います。
きっと長雨のせいだと思います。

それでも、元気な姿は見せてくれました。
カブトムシ ミヤマクワガタは
生きた姿は見る事ができず、死骸だけです。
でも、生存確認ができてヤレヤレです。

今年は、樹液のでる木の「うろ」に
ヒラタクワガタのペアが潜んでいました。
写真ではわかりにくいですが、間違いないと思います。

ヒラタクワガタは久しぶりなので、とってもうれしいです。
子供の頃は見つけたらすぐに確保して
飼育していましたが、いまは自然の状態を観察するのみです。

おまけで、タマムシの写真を載せておきます。


2021年09月01日 17時00分
夏らしい植物

今日の京都は晴れからくもりです。
残暑はありますが、猛暑ではなくなってきました。

さて、今年も朝顔を育てています。
長雨のせいか発育が遅く、8月30日に初めて
花が咲きました。

キノコも長雨のせいか巨大化しています。
写真の通り40cmくらいの白い大きなキノコが
たくさん発生していました。
食べるのは怖いので、様子見です。



2021年08月23日 17時38分
竹やぶの竹の切り口に来たカブトムシ

今日の京都は雨模様です。

猛暑はとっても嫌だったのですが、
ここ10日くらい曇りか雨なので、そろそろ
猛暑になってもいいから太陽を拝みたくなってきました。
現金なものです。

さて、竹やぶの竹を切ると切り口ができます。
その切り口から甘い汁がでてくる株がたまにあります。
そばをとおると甘い匂いがするくらいです。

カブトムシがその汁を吸いにくると読んだ事があるのですが
実際にみたことはありませんでした。
最近、竹を伐採したので、何本かに1本は、その汁がでてきます。
でてくる竹とでてこない竹の違いは見た目には(私の眼力では?)
わかりません。

そしてとうとう今年、その汁にきている
カブトムシを発見しました。
クヌギやコナラの樹液に来ているカブトムシとはまた
違ったおもむきでした。

記念の写真を2枚載せておきます。

他にもカナブンや蝶やカミキリムシなどいろいろな
虫がよってきています。


1 
2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> [139]