院長ブログ

[1] << Back 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50  Next >> [73]
2017年10月16日 08時22分
何がないのかと申しますと

今日の京都は雨です。
ひと雨ごとに寒くなってきます。

今日は涼しいというよりも寒い感じでした。
冬を感じさせます。
今年の冬はどんな気候になるのでしょうか?

私事で恐縮ですが、目の痒みの天候による変化
があります。以前は晴れている日に
アレルギー症状が強かったのです。
ですが、最近は雨の日の方がめがかゆいのです。
なにか、雨のなかに痒み物質がはいっている
ようなきがします。
さて先日のクイズの答です。
シュロの木の断面にないもの、
それは、「年輪」です。

そもそも年輪があるのは、四季のある地方に
生えている木だけだそうです。
つまり日本の木にはすべて年輪があります。
熱帯地方はずっと夏なので、
年輪ができない木ばかりだということです。

写真は、シュロの木を縦に割った
断面です。
確かに、均一な断面になっています。


2017年10月14日 08時13分
南国気分を味わいました。

今日の京都はくもりです。
上着を着ていても寒いくらいです。
寒暖の差に弱い私は、ちょっと着るものに
気を使うようになりました。

そんな日だからこそ、南国気分を
味わっていただきたいと思います。

写真は、シュロの木です。

南国に生えている木ですが、京都でも
庭木として
はやった時期があるようです。

近所でシュロの木が伐採されたので
いただいてきました。

南国では台風のときにしなっている画像を
よく見ますので
断面がどうなっているのか気になっていました。

軽くて空洞に近いのかと想像していたのです。
でも実際は写真のとおり、しっかりした
とっても重たい木でした。
水分含有量が多いのかもしれません。
つまり乾燥させたら軽いかもしれません。

それと、幹の周りの毛むくじゃらが邪魔して
非常にきりにくい木でした。

毛むくじゃらは、集めてほうきにしたりするみたいです。

さてここで、問題です。
シュロの木の断面には、日本の木にあるはずの
ものがありません。

それはなんでしょう?



2017年10月13日 08時29分
かっこいい虫見つけました。

今日の京都はくもりです。
昨日から雨が降りそうで降らない感じが
続いています。

今週いっぱいはこんな感じらしいですね。

虫の形は、どれもかっこいいのですが
タイプが違います。
写真は、とげななふしです。

原木シイタケを作っているほだ木に
とまってじっとしていました。
寒いからだかと思います。

それにしても、すっきりとして
かつ、重量感のあるフォルムです。

体にとげとげがあるので
トゲナナフシと呼ばれています。


[1] << Back 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50  Next >> [73]